ホーム > 警備部門

業務内容

警備部門では施設警備・交通誘導、雑踏警備を展開しています。
警備業法上では 1号~4号業務に大別されそれぞれの資格要件が定められています。

施設警備 警備1号業務

業務詳細

工場などの施設における大切な人と財産を安全にお守りすることを目的として業務を行います。


交通誘導、雑踏警備 警備2号業務

業務詳細

道路・工事現場における事故発生を防止するため、歩行者・一般通行車両を安全に誘導する業務を行います。
またイベント会場での人の誘導、案内を行います。


研修風景

教育、研修制度

お客様にご満足いただける警備員を育成する教育・訓練制度・新任・現任教育・規律・姿勢・基本動作訓練を日々行っています。



設立 平成12年5月
警備員数 56名 (平成28年5月現在)
事業資格 岐阜県公安委員会認定第53000314号
保険等 賠償責任保険 限度額10億円
加盟団体 岐阜県警備業協会